読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

APC 技術ブログ

株式会社エーピーコミュニケーションズ 先進サービス開発部の公式ブログです。

株式会社 エーピーコミュニケーションズシステム基盤エンジニアリング事業部の公式ブログです。

【PALallax】ダッシュボードにグラフを追加する手順

PALallax Firewall Palo Alto Networks 自社製品 PALallax-Tips

f:id:apc-sieg:20160801140710j:plain※本記事はPALallax Version 2.xを対象としています

目次

 

デフォルトダッシュボード

PALallax Version 2.xでは、デフォルトダッシュボードに以下のグラフ(ウィジェット)を表示しています。

 

  • Log Count
  • Traffic Bytes
  • Application and port
  • Source ip and Application
  • Hostname
  • Action
  • Type/SubType
  • Source/Destination Address
  • Destination Country
  • Threat Code/Severity
  • CPU Usages
  • Current Session

 


※デフォルトダッシュボード イメージ

f:id:apc-sieg:20160801141332p:plain

 

デフォルト表示以外のグラフを追加する

用意しているグラフ

PALallaxでは以下のグラフ(ウィジェット)を用意しています。

  • Application and port(Count)
  • Bandwidth(SourceIP)
  • Destination natip(Count)
  • File(Count)
  • Rule name(Count)
  • Source country(Count)
  • Source ip and Application(Packet)
  • Source natip and Application(Bytes)
  • Source natip and Application(Packet)
  • Source natip(Count)
  • System Temperature
  • Fan Rotation Frequency
  • URL category(Count)
  • URL(Count)
  • Virus(Count)
  • WildFire result(Count)

カッコ内の値は、各グラフでベースにしている値を表しています。

  • Count:ログ数
  • Packet:パケット数
  • Bytes :バイト数

 

ダッシュボードに追加する手順

上記グラフは以下の手順でダッシュボードに追加することができます。

 

1.PALallaxにログインし、グラフを追加するダッシュボードを表示させます。

f:id:apc-sieg:20160801154305p:plain

 

2.画面右上の「+」アイコンを左クリックします。

f:id:apc-sieg:20160801154954p:plain

 

3.グラフが選択可能になるので、グラフ一覧からダッシュボードに追加するグラフを選択(クリック)します。

 ※ここでは"File(Count)"を追加します

f:id:apc-sieg:20160801155003p:plain

 ※ページ番号をクリックすることで、その他のグラフも選択可能になります

 

4.ダッシュボードの一番下位にグラフが追加されます。

f:id:apc-sieg:20160801155836p:plain

 

5.画面右上のフロッピーアイコンをクリックします。

  ダッシュボードの保存画面が表示されるので、”Save"アイコンをクリックします。

  ※新規のダッシュボードして保存する場合は、ダッシュボード名を入力します

f:id:apc-sieg:20160801155949p:plain

 

以上でグラフ追加完了です。

 


 

PALallaxに関するお問い合わせ、デモのご依頼は下記からお願いします。

 

 

www.ap-com.co.jp

 

www.ap-com.co.jp