APC 技術ブログ

株式会社エーピーコミュニケーションズの技術ブログです。

株式会社 エーピーコミュニケーションズの技術ブログです。

Firewall

【Palo Alto-FW】詳細ログにVirusTotalへのリンクを貼る方法

※本記事はPAN-OS6.1.xを対象としています Webサイトやファイルのマルウェア検査を行うことができるサービス「VirusTotal」 その「VirusTotal」へのリンクを、パロアルトネットワークス社の次世代ファイアウォールのログに自動で表示させることができます。 w…

【PALallax】ダッシュボードにグラフを追加する手順

※本記事はPALallax Version 2.xを対象としています 目次 デフォルトダッシュボード デフォルト表示以外のグラフを追加する 用意しているグラフ ダッシュボードに追加する手順 デフォルトダッシュボード PALallax Version 2.xでは、デフォルトダッシュボード…

【PALallax】デフォルトで表示されるグラフ

今回から不定期にPALallaxの利用方法やTipsなどを紹介していきたいと思います。 1回目はインストール後にダッシュボードに表示されるグラフの紹介をします。 ※本記事の内容は記事投稿時点の情報となりますので、今後のバージョンアップなどで変更になる可能…

【Palo Alto-FW】各設定の最大値を確認する方法

オブジェクト数などの最大値を確認する方法です。 コマンドラインで、下記コマンドを実行することで確認できます。 # show system state filter cfg.general.max*

無料のオープンソースLOG解析ツール「PALallax」を公開しました

本日(9/7 月)、パロアルトネットワークス社製次世代ファイアウォールのログを収集・閲覧・分析するソフトウェア「PALallax」を公開しました。 無料でお使い頂けますので(※)、是非利用ください。 ※Apache License Version 2.0 詳細は下記サイトをご覧くだ…

【PaloAlto-FW】設計や構築に役立つ資料

パロアルトファイアウォールに限らず、初めて設計・構築を行う機器は不明点が多いですよね。 パロアルトネットワークスは以下の資料(マニュアル)を公開しています。 ※記事投稿時の最終更新日は「2013/5/20」となっています パロアルトネットワークスファイ…

【Juniper-FW】Netscreen/SSG/ISG 各設定の最大値を確認する方法

ScreenOS系の各設定値の最大値は、以下のコマンドで確認することが可能です。 > get sys-cfg コマンドを実行すると、以下のような出力がされます。 total max address book entries number: 1024->デバイスあたりのアドレスオブジェクト total max addr grou…

【PaloAlto-FW】構築時における確認ポイント(NAT Policy編)

PaloAltoファイアウォールを構築する上で必要となりそうな設定項目&要素メモ。 今回はNAT Policy編です。

【PaloAlto-FW】構築時における確認ポイント(管理系編)

PaloAltoファイアウォールを構築する上で必要となりそうな設定項目&要素メモ(管理系編)です。 地味に忘れてしまう項目もあるので参考程度でご覧いただければと思います。 対象OSはPAN-OS 5.X系です。

【PaloAlto】Active-Passive構成で4回切り替ると切り戻らない

PaloAlto FW(以下PA)は冗長構成時において、15分間以内に4 3回連続で切り替わりが発生した場合、 「Passive」となるべきデバイスが「non-functional Suspend」となり、次の切り戻りができなくなります。 ※訂正:4回目までは切替りが発生

【Cisco ASA】VPN接続ユーザのデフォルトゲートウェイを分ける方法

CiscoのASAで、VPN接続ユーザを通常とは異なるデフォルトゲートウェイに向けさせる方法について検証しました。 どんな場合に設定するか? 社内にインターネット向けのゲートウェイが複数あり、 ゲートウェイをVPN接続ユーザと通常の社内ユーザとで分ける場合…

PaloAltoファイアウォールのNAT設定-Part1-

機器毎で設定や考え方が違う場合が多いNAT設定について記載します。 今回はPaloAltoのファイアウォール、PAシリーズの「宛先NAT」について説明します。 構成 サーバを公開したりする場合によくある構成です。 サーバAをグローバルIPアドレス「A.A.A.A」で公…

【備忘録】Firewall-1で使いそうなコマンド

CheckPoint Firewall-1で使いそうなコマンドを備忘録としてまとめます。 ※随時更新予定 ・ライセンス情報表示:cplic print ・Firewall-1プロセスの停止/起動:cpstop/cpstart ・Firewall-1のバージョン確認:cpshared_ver / fw ver -k